ブログパーツUL5

Twitter

Twitterボタン

みんなのつぶやき

archives

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.07.29 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

第十一回twitter会議  明日への意気込み

学生の僕たちが同年代に見てほしい映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」(=KJK)第十一回twitterプロモーション会議!
十一回目テーマは“明日への意気込み”です!毎日やっているので  #kenta で検索してあなたも会議にさんかしませんか? 



takuseimiya 

6月11日第十一回「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」プロモーション会議をします。いよいよ明日にせまった公開日。明日はピカデリーの舞台挨拶に僕たち学生PR隊も参上します!今日は明日への意気込み、いままでの苦労話などを話しましょう()

 

asuuuka 

この映画に出会えたおかげですごく変われた気がする。松田翔太さんも言っていたように、わたしの頭の中もだんだんシンプルになってきた。この映画に微力ながら携われたこと本当に感謝です。(まだ終わってないけど笑

 

pannchino 

自分達のやってきたことが取り上げられたり徐々に広まってきたり。 この映画にいま会えてこの活動に関われて本当に本当によかった。 あとはヒットのみ

 

a_longtree 

ひとつの映画にここまで深く関わった・考えたのは初めてだった。一連のプロモーション活動は本当にためになった!まだまだ視野が狭いけど、この経験は決して無駄にはならない!!明日は最後の追い込み。はりきっていきたいです

 

yuijulie 

@takuseimiya 試写会で松田さんと高良さんの考え方、この映画への臨み方などの話や人生観がものすごく今の自分が探していたものだったし、悩む事とかもう辞めようって影響された。あと、この期間中を通じて良いところ悪いところ、あるもの欠けているものを色々学べた。

 

Mement_a_grove 

学生応援企画もそのほとんどが明日で最後。今回関わってくださった方々がみんな本当に素晴らしい人達だった。 そりゃ大変だったけど、なんか幸せだなってちょっと泣きそうになった。 明日は、最高に楽しみたいな。

 

 Mement_a_grove 

でも何より今月の電話代と授業の出席数が気になります。W

 

asuuuka 

5年後でも10年後でも、いつかわたしがもう少し大きくなったとき、その時、「20歳のときこの映画に出逢えたから今の自分がある」って言いたい。そうやって堂々と言えるにふさわしい人になりたい。

 

kmtnky 

今まで体験したことのないことをたくさん経験できた、自分の気持ち次第でどんどん前に進めるんだなあ、と思った、色んな事に気づかせてくれたこの映画と皆さんに感謝です!

 

shogo1023 

始めはこんなことになるとは全く思ってなかった、、今が夢みたい!この映画のおかげで自分を振り替えることができたし、この活動でたくさん成長できた。 この映画に本当に感謝!! 明日は楽しむぞ!

 

hanaest 

大きなパネルと新聞片手に帰宅中。イヤホンから永遠流れる、私たちの望むものは。今日までのバタバタとした日々を思い出したり。明日の、キラキラした瞬間を思い描いたり。泣くのはまだ早い笑。でもね、あたし本当に2010年世代でよかった。この作品に今出会えてよかった。

 

syooko 

私は今回のプロモーションで、色んな事を学んだ。140字じゃ言い切れないな今回で学んだ事は私の財産だと思う!これを機に、もっと強い自分になれたらいいな!自分の未熟さを学んだと同時に、周りの人の優しさに涙が止まらなかったよ!本当にありがとうございました!

 

shogo1023 

活動を通して映画をつくった人たちぐらいにこの映画を好きになったと思う。そんで本当にひとりでも多くの人に見てもらいたい!

 

yamariee 

PR活動を通して今自分ができること、自分にしかできないことって何だろうってすごく考えた。やりたいこと、やるべきこと、本当はただ考えたくなかっただけだ。目の前のものに全力で取り組んでぶつかって、そうすれば人って変われるんだね。ケンタ、ジュン、カヨちゃんありがとう。

 

yamariee 

そしてラボのみんな、本当にありがとう。私、がんばります。

 

takuseimiya 

はじめはタダで映画見れるから見とこうと思ったのがスタートだったけど、こんなに大きいことになるとは思わなかった。物事大きくしてしまったのは、俺だけどこの映画を見てそしてPR活動をして行き自分の欠点がわかった。なにを求めているのかもわかった。KJKありがとう。

 

 

このプロモーションに協力してくださった株式会社リトルモア様、松田翔太さん、高良健吾さん、武蔵美の橋さん、冠さん、赤羽さん、多摩美の上野さん、そして協賛していただいた株式会社毎日コミュニケーションズ様、株式会社サイブリッジ様、試写会にてドリンクを提供してくださったレッドブル様など多くの皆様のご協力があり今まで動くことができました。

 

12日から公開なので、これからもプロモーション活動は続けより多くの2010年代を生きる方々に見てもらえれば幸いです。 

スポンサーサイト

  • 2010.07.29 Thursday
  • -
  • 00:15
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック